免疫力アップとは腸内環境がきれいな事!?

私達の腸内には、善玉菌・日和見菌・悪玉菌という菌が存在しています。
そして、この3つの菌は、良い菌と悪い菌に分かれていまして、
良い菌が「善玉菌」、悪い菌が「悪玉菌」、そしてこの中間が「日和見菌」です。
要するに、この「善玉菌」が増えれば、
腸内環境が改善されて、免疫力がアップするということなのです。

では、この善玉菌の代表的なものは何かと言いますと、
「ビフィズス菌や「乳酸菌」というものです。
もうお分かりだと思いますが、
これらを摂取できる食品は、「ヨーグルト」です!

現在、スーパなどでは、沢山のヨーグルト製品が販売されています。
食べるものから飲むタイプなど、
体内に取り入れる方法も選ぶことができます。
また、便秘に特化したヨーグルトから、インフルエンザなどのウイルスに特化したものと、
その種類も実にたくさん発売されていますので、
ご自身の体調に合わせて、ヨーグルトの種類を選ぶことも良い方法だと思います。
そして、このヨーグルトを食べるタイミングは、
食後に摂取するのが効果的と言われています。
それは、乳酸菌やビフィズス菌が酸に弱いという理由からです。
しかし、大切なことは、毎日かかさず食べ続けること!

毎日ヨーグルトを食べることで、
便秘を改善して善玉菌をを増やし、ウイルスなどの菌から身を守る。
このことが、免疫力をアップさせる最良なほうほうだと思います!

白血球 少ない 原因

あと免疫力をアップさせるには、睡眠がかかせません。

睡眠時間が極端に短いと、疲れがとれないのはもちろんの事、
体調を整えるのに必要な免疫力が減少してしまいます。

ただでさえ、加齢による免疫力低下が謳われているのに
睡眠が原因でさらに減ってしまうのは、ちょっと体のためにも
なりません。

だから、風邪や病気を患わないように気をつけたいと
思っている方は、しっかり寝る事が大切です。

質の良い睡眠を心がけるだけで、体調を崩しにくくなるなんて
これほどカンタンな事はありません。

体調を崩しやすい季節や、ちょっと体がだるいや関節が
ズキズキと痛みだしたら、栄養のあるものをたくさん食べて
しっかりと睡眠するようにしてくださいね。

ただ、日ごろから寝る事ができないと悩んでいる人は
グッスミン酵母のちからの効果が口コミで評判をご覧くださいね。